特設ショップ

展覧会を見た後は特設ショップも見逃せない!
展覧会オリジナルグッズのほか、民藝にまつわる幅広い商品を取り揃えます。
なかでも注目はとポップアップ・ストア!

※掲載商品は店頭にない場合もあります

デザイン活動家のナガオカケンメイさん率いるD&DEPARTMENTは、47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介する活動を行っています。本展の特設ショップにD&DEPARTMENTが参加。「これからの民藝」を提案します。

新しい民藝感覚のロングライフデザインを。

私たちD&DEPARTMENTは、長く使い続けられる生活用品など「ロングライフデザイン」を紹介、販売する活動体として2000年に誕生しました。そこには「民藝運動」に共通する部分が多く、そして、地球環境を考えたサスティナブルな思考とも近年、合致してきていると思っています。今回、ショップとして参加し、「新しい民藝感覚のロングライフデザイン」としてご紹介しています。

ナガオカケンメイ
デザイン活動家

  • 石川県
    ロックグラス 花

    一点一点、宙吹きで作られた、カットが美しいグラス

  • 岡山県
    倉敷 ノッティング 椅子敷き

    毛織物工場の残糸の有効活用から生まれた椅子敷き

  • 沖縄県
    読谷村のやちむん 和皿O紋 5寸

    薄く挽かれた器と独自の発想で生まれる柄が特徴的なやちむん

ポップアップ・ストア

会期中、展覧会特設ショップ内にポップアップ・ストアを展開します!
全国の民藝を扱うショップから全4店舗が2週ごとに出店します。魅力的な1点に出会えるはずです。

2021年10月26日(火)~11月7日(日)

諸国民藝 銀座たくみ

東京都中央区 http://www.ginza-takumi.co.jplaunch

くらしの中に生きた手の技は、民族の生活文化そのものです。どこの国でも名もない職人たちが、風土に根ざした素晴らしい工藝品を生み出してきました。たくみでは日本を中心とした手仕事の中から、よい品を選んで皆様にお届けしています。

東京都
お神酒の口 お元(万年青)

真竹を使用した正月飾りのひとつ。新年にあたり、豊作の守り神でもある歳神様を家々に迎えて祀りますが、これは神棚のお神酒徳利に対でお供えし、新しい年の安寧を願うものです。その形や材質は地域によって様々。

2021年11月9日(火)~11月21日(日)

COCOROSTORE

鳥取県倉吉市 https://cocorostore.comlaunch

鳥取の自然環境から育まれた風土、伝統、手仕事は今なお、脈々と後世に受け継がれています。COCOROSTOREは山陰の自然と共に生きる作り手、素材や技術を紹介し、お店を続けていくことで生まれる繋がりを大切にしています。

鳥取県
お面PIN

「鳥取郷土お面PIN」は鳥取で製作されていた玩具工房(2014年廃業)の代表的な張り子面を革製のピンブローチにしたものです。青のハナタレやぬけ面、神話の因幡の白兎など愛くるしい表情が特徴です。

2021年12月7日(火)~12月19日(日)

くらしのギャラリー本店

岡山県岡山市 http://okayama-mingei.comlaunch

昭和22年創業。以来、約70余年間民藝の頒布を生業としてきました。民藝は暮らしそのもののことと捉え、日々の生活が楽しく豊かになる「くらしの友いろいろ」をご紹介しています。

岡山県

岡山県内在住の木地師が作る椀。漆器ではなく、木のうつわとして作ります。制作は一年をかけて、木取り・ロクロ・漆の工程を一人で手がけます。溜塗で仕上げられた椀は使うほどに美しい経年変化を遂げていく。普段使いの椀です。

2022年1月12日(水)~1月23日(日)

もやい工藝

神奈川県鎌倉市 http://moyaikogei.jplaunch

日本には、その土地の自然と人の繋がりで生まれ、歴史や風土とともに育まれてきた手仕事があります。もやい工藝は、各地で今なお作られる優れた手仕事を、自らの眼で選び、紹介し、現代の暮らしに普及させていくことを信条としています。

沖縄県
読谷山焼 藍唐草文8寸皿

沖縄ならではの風土が感じられる、力強く大胆に描かれた唐草模様、ふっくらとした丸みを帯びた大らかな形。日々の食卓を明るく彩ってくれます。

SHARE

このページをシェアする