菊池亜希子さんとめぐる民藝の旅

女優・モデルでありながら、
独自の世界感で暮らしを見つめる
菊池亜希子さんとのスペシャル企画!
民藝を取り巻く人々や民藝の精神が息づく街と出会い、
菊池さんならではの視点でその魅力を紐解きます。

菊池亜希子さんからのコメント

民藝と聞いて思い浮かぶのは、手仕事や歴史のイメージ。だけど、はっきり定義づけて説明することは私には難しい。漠然と今まで集めてきたもの。感覚的にこれは好きだな、大事にしたいなと思うものが民藝という大きな枠の中にすべて含まれているような気がしているけれど、本当のところはどうなのだろう。そんなことを、ここ最近ぐるぐると考えている。そんな民藝ビギナーの私がゆく今回の旅。旅の軌跡がみなさんと民藝を近づける、橋渡しになればとてもうれしく思います。

菊池亜希子AKIKO KIKUCHI

1982年岐阜県生まれ。モデル、俳優として活躍する傍ら、イラストやエッセイでもその才能を発揮。自身が編集長を務める書籍「菊池亜希子ムック マッシュ」は累計56万部を発行。2021年10月15日公開の映画「かそけきサンカヨウ」出演。

目次

  • そもそも民藝って?
  • 鳥取を訪ねて
  • 民藝の100年の楽しみ方

SHARE

このページをシェアする